生まれて死ぬまで、       言語至上主義。


by agnesp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

引っ越してました。

何か、スパム的なものがウザいので、引っ越し(て)ました。

http://ameblo.jp/p-dash3327/

月の裏で会いましょう。
[PR]
# by agnesp | 2010-05-11 00:56 | 日々、進む。月と歩む。

引っ越しました。

どーも。

いろいろとお騒がせのP’です。
皆さんこんにちは。

表題の通り、引っ越しました。
川崎市中原区→東京都東久留米市。
時間はかかりましたが、晴れて都民となりました。
西武池袋線の清瀬駅が最寄です。
時間のある奇特な方は是非おいでのほど。

駅から遠い物件ではありますが(20分は歩く)、
そんなに古い物件ではないし、何より広い。
そして家賃は駐車場込みで3万未満(車無いですが)。
一人で住むのに78㎡は広過ぎます。
部屋の構成は、
①寝室4.5畳
②洋室6畳
③和室8畳
④LDK
こんな感じです。

荷物もやたら捨てる羽目になり、
家にあるのはハイエース一台分と冷蔵庫・洗濯機。
収納が4箇所、靴箱、押入れがあるので、
床置きする荷物は無くなることでしょう。
…家族用社宅、恐るべし。

おそらくリビングで生活は事足りるでしょうから、
困るのは他の部屋の使い方。
有効に3部屋使い切るにはどうすればいいのか、思案の必要があります。
今日の本題はそんな話です。


①主寝室:4.5畳の使い方。
…当初の予定では物置にでもしようかと思っていましたが、
 がんばって掃除すれば有効活用はできそうです(半月以内には…)
 パソコン置いて書斎にでもしようかと思いましたが、
 リビングでいいですよね。とりあえず。
 バンド組んでスタジオにでもしますか?見たいな感じです。

②洋室:6畳の使い方。
…横の壁が厚いので、多少騒いでも大丈夫そうな我が家。
 筋トレジムにでもしようかと。
 ジョーバでも買おうかと。
 そうは言いつつ、お金はないので、
 まぁ、とりあえず今年いっぱいは構想だけにしておきましょう。
 マットがあれば筋トレはできます。

③和室:8畳の使い方。
…実はこれが一番の曲者。
 雀牌、マットはあるので、雀荘にでもすっか的なノリですが、
 如何せん駅から遠くて来客が見込めない。
 というワケで、今の第一候補は、
 コレになりそうです。
 どんな方向から考えればこうなるのかは大きな疑問ですが、
 使い道が無いんで、仕方ありません。
  

リビングに上等なソファーベッドを置いて、
50型のテレビに5.1chのオーディオフルセット、
筋トレマシーン、
枯山水、
車。
…5ヵ年計画といったところでしょうか。
車と枯山水が無ければあと一年といったところですが。

…部屋の有効活用法、随時お待ちしてます。
[PR]
# by agnesp | 2009-10-18 16:49 | 日々、進む。月と歩む。

終わりそう。

どーも。

今日も伊勢帰りのP’です。
皆さん今晩は。

ブログをかれこれ5年(間断なく書いてるかと言えば別ですが)書き続ける中で、
2つのことはあまり書かないことにしてきました。

大体お気づきかと思いますが、
夫婦生活と仕事です。

理由は、「みんな須らく同じ思いをしてるから」と、「書かれる対象がいるから」でした。
なるべく記事に関しては、自分の経験を「切り売り」するようにして、
よほどの奇妙な体験でない限り(そして、相手がよほど聴きたがらない限り)、
上記の2つは書かないようにしてきました。

そうは言うものの。



同居人が出て行ってます。
日曜に続いて二度目です。
会話もロクに成り立ちませんが、
「太ったのが詐欺だ」とか、「ずぼらなのが我慢できない」とか、
何を言っても「もう無理」とか、
結構な言われようです。

本人が居ないので(会話にならないので言う相手もいませんが)、
悪口をつらつらと書く気は更々ありません。

どうすりゃいーんでしょうか?
腹かっさばいて脂肪吸引でもすりゃいーんでしょうか。
3食抜けばいーんでしょうか。大抵昼しか食ってませんが。

前職時代の軽い躁鬱も戻ってきてる実感がありますし、
(認めるのが嫌で病院行かなかったんで分かりませんが)、
あまり調子が良いとは言えない昨今ですので、
内憂外患とはまさにこのことですが、
…耐えるしかないですね。

さて、腹筋して、掃除機かけて、洗濯干して、台所片づけて、
寝たフリ(どんな睡眠時間でも5時半には目が覚める)でもしますか。



…不健康?
今に始まったことじゃないでしょう?

誰か愚痴らせて。マジで。
[PR]
# by agnesp | 2009-08-26 23:26 | 思想科4年3組。
どーも。
暑くて嫌になっちゃいますね。
台風が逸れて嫌になっちゃいますね。

P’です。皆さん今晩は。

さて、皆さんはそろそろお盆休みですか。
俺は今週水曜の業務終了で夏休みに入ります。

…月曜から出勤です。

何か嫁さんが盛岡に帰るらしいですが、
函館の父方の実家に帰る計画も頓挫してしまい、
このまま行くと、川崎に一人。

…いけません。

折角の夏休みです。
平たく言うと、ただの4連休です。
活用しない選択肢はありません。
なので。


仙台に行きます。
原付で行きます。
手加減&待ったなしです。
水曜の業務終了後、盗んでないバイクで走り出します。
…バイク?いやいや。
俺の原動機が唸りを上げます。

頑張ります。
月曜に音沙汰無かったら、死んだと思ってください。
ではまた。
[PR]
# by agnesp | 2009-08-11 00:10 | 歩け、走れ、飛んで行け。
どーも。携帯からP'です。


仕事の合間にヤフーを開き(いーでしょ、こんくらい)、見ました。
ミッシェルのアベが逝ったと。

ファンとしては滅茶苦茶遅咲き(解散の4年前)で、
ご多分に漏れず、無くして初めて大切さに気付く自分にガッカリです。

いかりや長介氏が死んでも、忌野清志郎氏が死んでも、
ブラウン管の向こうとしか思えませんでしたが、
流石にこれはねぇ…。


祖父が亡くなった時以来の空虚さです。
ipodに入った曲を繰り返し聞きながら、
ご冥福をお祈りするとしましょうか。
喪に服する間もなく明日も仕事です。




月末の誕生日は、ミッシェルの解散DVDを買うとしましょうか。
うん、それが良い。途方もなくベストで有意義な誕生日なハズ。
youtubeじゃなくて、全編通して見たいと思ってましたし。



追悼カラオケ、誰か行きません??
[PR]
# by agnesp | 2009-07-23 00:48 | 思想科4年3組。
どーも。

気が付けば7月も半ばですね。
巷では夏休みシーズンですか。羨ましいですね。
…P'です。皆さん今晩は。

さて、もうすぐ丑三つ時。いい時間です。
一般的には今日は平日、明日も然り。
終電で帰ってきて、風呂入ってこんな感じです。
明日は三重に出張なんで、早く寝るべきではありますが、
不眠症気味な日々が続いてるので、眠くなるまでお付き合いください。

一日2,3時間寝て、5時起き→二度寝が最近の基本パターンです。
5時に洗濯機を回して二度寝→洗濯干してから出勤となると良いペースですね。
定着することを切に願います。

仕事に支障はありやなしや、というところは、
頭をコーヒー漬けにして騙し騙しやってます。
一回にコーヒー3本くらい飲めば、
とんでもない腹痛と引き換えに、半日くらいは何とかなるもんです。

晩酌でもして寝ようかとも思いますが、
自分のイビキで起きるという怪現象のため、そうもいかず。
二時→四時→五時に起きるなんてパターンもあります。



…というのが現状。
医者を勧める人は、ありったけの知識を披露して下さい。
さて、現状報告でした。
[PR]
# by agnesp | 2009-07-14 01:54 | 日々、進む。月と歩む。
どーも。

終電逃してタクシー帰宅のP’です。
タクチケはありがたいんですが、
もう少し早く帰してくれと、切に願って止みません。
‥皆さん今晩は。


さて、今日は私信になりますが、友人の話。
あまり深い事情は知りませんが、
また、本決まりかどうかは知りませんが、
友人が職を離れ、実家に帰るそうで。

俺がこっちに来てから、何回か声をかけてはみたものの、
忙しいだのなんだので、結局あまり顔を見ていない彼。
俺が関東に来てからで考えると、2年以上会ってない計算です。

話をしたいとは思うのですが、
俺の言語が彼を必ず救い得る自信はありませんし、
彼にとっての「救い」が何なのかも分かりませんし、
そもそも「救う」という表現が大逸れていますし、
なかなか一歩が踏み出せません。

とは言え、彼の気高さ(プライドとはまた違った)も知っているので、
連絡しても出てくるような感じもしません。
近いうちに笑って話しができると思っていたのですが、
いつも思う通り、「近いうち」って意外と来ないものなんですね。


滅多に顔を合わせなくなったとは言え、
俺の方は彼のことを、まだ友人だとしつこく思い続けてます。
そのうち彼が、
自分だったり、会社だったり、恩知らずな隣人だったり、
そんな自分の周りの何かを許せるようになるまで、
今回はじっと待ってみようかと。
いろんな事が笑い飛ばせるくらいに時間が経ったなら、
その時にまた時間をもらって話がしたいと。
そんな風に思っています。


俺よりもよっぽど物を知ってる彼なので、
多くは語らずとも良いでしょう。
また、近いうちに。
[PR]
# by agnesp | 2009-06-02 01:29 | 思想科4年3組。

夜は長く、そして短く。

どーも。

始発出勤の前日に限って何か書きたくなるP’です。
4時半には起きるのに、このしぶとさ。真似してはいけませんよ。
良い子は早めに寝て、酒も煙草もやらないのが定石です。
‥皆さん今晩は。

突然ではありますが、そろそろ梅雨≒夏ですね。
暦の上では、という表現は実勢に即してないのであまり好きではありませんが、
季節を表すにあたり、手紙の挨拶文に少しハマりつつあります。言い得て妙なあの文体に。
今で言えば、「軽夏の候」という表現がぴったりな日常です。

ほんの少し昔は面倒臭かっただけの時候の挨拶文(メール含む)ですが、
日本語の綺麗さってこういう所にあるんですね。
それも随所に。

他人を思いやる文化だとか、奥ゆかしさとか、
そんな在り来たりな文言を書き連ねる気はさらさらありませんが、
日本語の綺麗さって、日本人にしか分からないんじゃないかな、と。
それって結構得してるんじゃないかな、と。

言葉遊びと軽口で飯を食ってるような人間ですが(という表現に凝ってますが)、
こういうのってまだまだ学び足りないな、と思います。
前職の時、お客さんの家に遊びに行ったら(今でこそ使える表現ですが)、
おばあちゃんが手紙を書いていまして。
文面は勿論読みませんでしたが、結びの「かしこ」って言葉に、妙にグッと来たのを思い出します。
誤解を恐れず言うならば、愛らしいなぁ、と素直に思いました。

文通が暫らくご無沙汰になっている友人がいます。
今更ではありますが、現状報告を兼ねて一筆したためてみようか、という気になっています。
あの時よりも少し老けた文体で、味のある文章が書けたなら。
どうにかして笑いだけを取ろうと躍起になっていた、
一昔前の自分の文体が懐かしく思えます。
それはそれで楽しかったですし、否定する気も全くありませんが。


‥的なことを考えていたら、
「早よメール打たんかい!」と怒られました。
まぁ、手紙の話は本当です。
明日も早く行くんで、勘弁して下さい。いやマジで。
[PR]
# by agnesp | 2009-05-26 00:25 | 思想科4年3組。

参った。

どーも。

明日も始発決定ですね。
早く寝ろ、P'です。皆さん今晩は。


さて、今日はあまりに疲れたので(月曜なのに)、
古い友人数人に電話してみました。
それが誰かは重要ではないのですが(悪い意味じゃなく)、
たまにしか会えない奴なのに、話が弾むなぁ、と。
相変わらずな感じがたまらんなぁ、と。
そして、
やっぱり俺って疲れてるなぁ、と。

気づいたら自然にケータイの住所録をぐるぐる回してました。
変な話ですが、本当に気付きませんでした。
多分、本文の読者であるとなしとに関わらず、
電話をすれば捕まるような友人に囲まれて育ったのは本当に幸せな話ですが、
実際に電話をするとなると、それはまた話が違います。

けっこう参ってるんだな、と思います。
新しい職場に入ってはや5ヶ月ですが、
始発で出て11時帰りとかが普通な昨今。
平日は数時間だけ寝に帰ってるとしか思えません。
家内と会話をしない日もままあります(起きる前に出て、寝てから帰る)。
まさか、TV局のバイトより早く起き、吉野家より長時間(当時は8-23時)働くことになろうとは。

そんなこんなで本日はさすがに限界でした。
ひょっとしたらまた誰かに電話するかもしれませんが、
そん時は相手してやって下さい。
電話かけてくるのも大歓迎。
ちょっと遅めの時間に声掛けてやって下さい。

いや、面倒くさいとか言わずに。そこをなんとか。
[PR]
# by agnesp | 2009-05-18 23:41 | 思想科4年3組。

小銭の多い男。

どーも。

週一くらいの更新が丁度良いんでしょうか。
精神的にだいぶ余裕の出てきたP'です。
皆さん今晩は。


さて、今日は「一言」の話。
物事を一言で言い表すというのは、
その言葉で物事をひと括りにするという事であり、
多分に危険なことではありますが(あいつバカだから、とか)、
そうであると同時に、俺の様に軽口でメシ食ってる様な人間にとっては、
如何にしてボキャブラリーを振り絞り、引き絞り、対象を撃ち抜くか。
そんな「言葉のスナイピング」の腕の見せ所だったりします。

さて、そんなこんなで日常会話において、
よく話題にされるのがコレでしょう。
「こんな男(女)はダメ。」
テレビでもよくやってます。ネットでもよくやってます。
ある人は噂話として、ある人は理想論のおまけとして、
こんな話をします。
しかしながら、得てしてこの話題にはハズレが多く、
多くの会話は一般論に埋没してしまいます。
部屋が汚いとか、
身だしなみに気を使わないとか、
ゲーマーだとか(余計なお世話です)、
そんな一般論ならば、頭を使う必要もありません。
いつも通り、伝家の宝刀「めんどくせぇ」と「くだらねぇ」の二刀流で、
テキトーにすり抜ければよい訳です。

歳をとるごとに、社交性という大義名分の名の元に、
そんな下世話な会話に埋没すべき環境にいる自分に気がつきますが、
高校のときに言われ、妙に納得し、
何となくそうならない様に生きてきた、一つの強烈な「ダメ男像」が表題です。
確か高校1年の時だったかに、同じ中学出身の女の子に、
「小銭の多い男はダメよ。だらしない。」と言われてから、
結構人生観が変わりました。
コンビニやスーパーでは意図的に小銭を使いきるようにし、
小銭入れは「百円・五百円」と「それ以外」に分けられている。
まぁ、それって要は気の持ちようってことですよね。
お釣の出ないように店員に気を使えるか。自分の所持金をきっちり把握できるか。
そんな「気付き」ができるかどうか。
大事です。

まぁ、彼女の言ってた言葉が本気かどうか、
彼女が適当に言ったのかどうかは
今となっては確かめようもありませんし(生きてはいると思いますが)、
「小銭じゃなくて、札をたくさん持ってる男でいなさい」とかいう、
ブラックジョークだった可能性も否定できませんが、
俺は今でも、小銭の少ない男はいい男であると思っています。




吉野家でバイトしてた時、
1円玉30枚出された時は、流石にブチギレ寸前でしたからね。
ああはなりたくないものです、
[PR]
# by agnesp | 2009-04-28 00:09 | 思想科4年3組。